1. トップページ
  2. まごころレシピ
  3. 季節のごはんにチャレンジ(アンティエときのこの チーズピラフ)

季節のごはんにチャレンジ

コンロでごはん生活×ニッポンハム コンロでごはん生活が「ニッポンハム」とコラボレーション!欧風タイプのソーセージ「アンティエ」を使った冬にぴったりのあったかごはんをご紹介。

アンティエときのこのチーズピラフ

アンティエときのこの チーズピラフ

長径約23cm 短径約17cm 深さ約8cmのホーロー鍋を使用した場合

ホーロー鍋について
ホーロー鍋

材料(2合分)

アンティエ
12本
2合
タマネギ
1/2コ
ニンニク
1片
シメジ
70g
マイタケ
70g
マッシュルーム
4コ
バター
20g
白ワイン
大さじ1
少々
コショウ
少々
溶けるチーズ(ピザ用)
30g
パルメザンチーズ
大さじ1
イタリアンパセリ
適量

調味料(a)

160ml
豆乳(無調整)
200ml
コンソメ(顆粒)
大さじ1・1/2
米の下準備について

「アンティエときのこのチーズピラフ」の作り方

  • 手順1

    米は洗ってザルに上げ、約30分おきます。

    作り方1
  • 手順2

    タマネギ、ニンニクはみじん切りにします。

    作り方2
  • 手順3

    シメジ、マイタケは石づきを取って小房に分け、マッシュルームは4等分に切ります。

    作り方3
  • 手順4

    鍋にアンティエを入れ、焼き色がつけば、取り出します。

    作り方4
  • 手順5

    同じ鍋にバターを熱し、2を加えてタマネギが透明になるまで炒めます。3を加えて白ワイン、塩、コショウで味を調え、取り出します。

    1つの鍋を使って調理することができます。鍋は熱くなっているので、取り出すときにやけどに注意しましょう。

    作り方5
  • 手順6

    鍋に1を入れ、45をのせ、(a)を加えて沸騰すれば、上から溶けるチーズとパルメザンチーズを振り、フタをして炊きます。

    作り方6
  • 手順7

    炊き上がれば、器に6を盛り、刻んだイタリアンパセリを散らします。

    作り方7

「ホーロー鍋」炊き方と火加減

2合炊きする時の火加減の目安 ※「白ごはん」「炊き込みごはん」のいずれも同じ要領で炊いていただけます。

START 約6分
中火
約15分
弱火
蒸らし約15分 FINISH(計約36分)
フードコーディネーターのヒトコト!(レシピ考案:日本ハム株式会社 山口 美樹氏)
  • アンティエは、箸で転がしながらじっくり焼き、しっかり焼き目をつけましょう!
    お肉のジューシーな旨みが凝縮され、より美味しく仕上がります。

  • きのこ類は、水分を飛ばすようにしっかり炒めてから味を調えましょう!
    そうすることで、よりきのこの美味しさを感じられます。

  • 豆乳を加えたら、分離させないように火加減に注意しましょう!

他の鍋で炊くときの火加減を見る

  • ル・クルーゼ
  • 炊飯専用土鍋
  • 土鍋
  • 炊飯専用鍋
  • 圧力鍋
  • 多層鍋
  • フライパン
  • 文化鍋
  • ホーロー鍋
  • アルミ鍋
まごころレシピ一覧へ戻る

かまど炊きごはんのおいしさを再現 ガス炊飯器「直火匠」
ページトップへ戻る