1. トップページ
  2. まごころレシピ
  3. 季節のごはんにチャレンジ(鮭と根菜の炊き込みごはん)

季節のごはんにチャレンジ

缶詰・乾物を使った防災メニュー  鮭と根菜の炊き込みごはん

鮭と根菜の炊き込みごはん

直径約23cm 深さ約10cmの炊飯専用土鍋を使用した場合

炊飯専用土鍋について
炊飯専用土鍋

材料(4人分)

3合
600ml
野菜チップス(塩味タイプ)
50g

(ゴボウ・サトイモ・ニンジンなど)

鮭缶(90g〜140g入り)
1缶

調味料(a)

大さじ1
みりん
大さじ1
淡口しょうゆ
大さじ2
米の下準備について

鮭と根菜の炊き込みごはんの作り方

  • 手順1

    米は洗ってザルに上げ、炊飯専用土鍋「かまどさん」に入れて分量の水に約20分浸します。

  • 手順2

    (a)を加え、野菜チップスをのせ、中ブタをします。

    調味料と具は炊く直前に加え、混ぜずに炊きましょう。

    手順2
  • 手順3

    中ブタの上に鮭缶をのせ、さらに上ブタをして炊きます。

    鮭缶で蒸気孔をふさがぬよう、安定よく平らに置きましょう。
    鮭缶をのせて、きちんと上ブタが閉まる位の大きさの缶詰を使いましょう。

    手順3

    非常食として常備している缶詰を利用した防災メニューです。

「炊飯専用土鍋」炊き方と火加減

3合炊きする時の火加減の目安 ※「白ごはん」「炊き込みごはん」のいずれも同じ要領で炊いていただけます。

START 13〜15分
中強火
蒸らし約20分
※火を止める目安は上ブタの穴から湯気が噴出し始めてから1〜2分後です。
FINISH(計33〜35分)

他の鍋で炊くときの火加減を見る

  • ル・クルーゼ
  • 炊飯専用鍋
  • 土鍋
  • 炊飯専用土鍋
  • 圧力鍋
  • 多層鍋
  • フライパン
  • 文化鍋
  • ホーロー鍋
  • アルミ鍋
まごころレシピ一覧へ戻る

かまど炊きごはんのおいしさを再現 ガス炊飯器「直火匠」
ページトップへ戻る