1. トップページ
  2. まごころレシピ
  3. 季節のごはんにチャレンジ(いつもごくろうさまのちらし寿司)

季節のごはんにチャレンジ

いつもごくろうさまのちらし寿司

いつもごくろうさまのちらし寿司

直径約18cm 深さ約12cmの炊飯専用鍋を使用した場合

炊飯専用鍋について
炊飯専用鍋

材料(4人分)

2合
400ml
昆布
5cm角1枚
キュウリ
1/3本
チリメンジャコ
20g
白ゴマ
大さじ1
3コ
少々
サラダ油
適量
キュウリ(飾り用)
2/3本
黒ゴマ
適量
マグロ(刺身用)
80g
タイ(刺身用)
80g
イクラ
適量

合わせ酢

米酢
大さじ4
砂糖
大さじ2
小さじ1
米の下準備について

「いつもごくろうさまのちらし寿司」の作り方

  • 手順1

    米は洗ってザルに上げ、炊飯専用鍋に入れて分量の水と昆布を入れて30分以上浸します。
    昆布を取り出し、フタをして炊きます。

    手順1
  • 手順2

    炊き上がれば合わせ酢を加えて寿司飯を作ります。
    飾り用に少し寿司飯を取っておきます。

    手順2
  • 手順3

    キュウリは7〜8mm角に切り、軽く塩をふり、水気を絞ります。
    チリメンジャコはサッと湯に通し、ザルにあげます。

  • 手順4

    残りの23、炒った白ゴマを混ぜ、ラップで長方形に形作ります。

  • 手順5

    卵を溶きほぐして塩を加え、薄くサラダ油を敷いたフライパンで薄焼き卵にします。
    冷めれば4〜5cm長さのせん切りにします。

    手順5
  • 手順6

    45をのせ、飾り用の白い寿司飯と炒った黒ゴマで襟を作り、
    キュウリでネクタイを作って飾ります。

  • 手順7

    器に盛り、角切りにしたマグロ、タイとイクラを散らします。

「炊飯専用鍋」炊き方と火加減

2合炊きする時の火加減の目安 ※「白ごはん」「炊き込みごはん」のいずれも同じ要領で炊いていただけます。

START 約7分
中火
約15分
弱火
蒸らし15分 FINISH(計約37分)

他の鍋で炊くときの火加減を見る

  • ル・クルーゼ
  • 炊飯専用鍋
  • 土鍋
  • 炊飯専用鍋
  • 圧力鍋
  • 多層鍋
  • フライパン
  • 文化鍋
  • ホーロー鍋
  • アルミ鍋
まごころレシピ一覧へ戻る

かまど炊きごはんのおいしさを再現 ガス炊飯器「直火匠」
ページトップへ戻る