土鍋でごはんにチャレンジ

土鍋でごはんレシピ

土鍋

カニと椎茸の中国風雑炊

カニと椎茸の中国風雑炊

この料理のポイント!

カニと干し椎茸から出るうまみを旬のかぶとともに雑炊でいただきます。(アツアツをゆっくり食べても土鍋が冷めるのを防いでくれます。)しょうがを効かせると、体がポカポカ温かくなります。

材料(4人分)
ごはん 茶碗4杯分 青ねぎ(小口切り)又は香菜 大さじ3
カニ身 100g 3個
少々 鶏ガラスープ 6カップ
かぶ(大) 1/2個 小さじ2・1/2
干し椎茸(戻したもの) 3個 しょうゆ 大さじ2
しょうが(せん切り) 大さじ2
「カニと椎茸の中国風雑炊」の作り方
  1. カニ身はほぐして、酒をかけておきます。干し椎茸・かぶは1cmぐらいのさいの目切りにします。
    (かぶの葉があれば塩ゆでし、粗く刻んでおきます。これは後でのせます)
  2. 土鍋に鶏ガラスープとしょうがの半分、1の干し椎茸、かぶを入れ、火にかけます。
    沸騰したら、アクを取り除き調味料を加えます。
    かぶに火が通ればカニ身とごはんを加えます。(冷やご飯の場合は、お湯をかけてほぐしてから入れましょう。)
  3. 土鍋のフタをして2〜3分煮ます。
    割りほぐした卵をまわしかけ、土鍋のフタをして火を止めます。
  4. フタを開けて、薬味のねぎと残りのしょうがを散らします。
    1のかぶの葉も加えてもよいでしょう。
レシピ出典:ボブとアンジー

土鍋を使ったレシピ一覧へ戻る


かまど炊きごはんのおいしさを再現 ガス炊飯器「直火匠」
ページトップへ戻る