土鍋でごはんにチャレンジ

土鍋でお菓子レシピ

土鍋

ベイクドアップル

ベイクドアップル

この料理のポイント!

土鍋でじんわりと火を通すことでリンゴの甘味がアップします。詰め物にはレーズンやくるみ等を追加しても良いでしょう。熱々のリンゴに冷たいアイスクリームを絡めていただく、冬ならではの美味しいデザートです。

材料(4人分)
リンゴ(紅玉など固めのもの) 4個
グラニュー糖 大さじ4
バター 50g
シナモンパウダー 適量
バニラアイス 適量
「ベイクドアップル」の作り方
  1. リンゴは上側の1/3程度を切り取り、芯をくり抜きます。
  2. くり抜いた部分に、グラニュー糖、バター、シナモンパウダーを詰め、1で切り取った部分でフタをし、
    アルミ箔で包みます。
  3. 土鍋の底に焼き網などを敷き、2を中にいれます。
    中火で約30分間、焦がさないように注意しながら火を通します。
  4. リンゴが焼けたら器に盛り付け、お好みでアイスクリームを添えていただきます。
レシピ出典:ボブとアンジー

土鍋を使ったレシピ一覧へ戻る


かまど炊きごはんのおいしさを再現 ガス炊飯器「直火匠」
ページトップへ戻る