1. トップページ
  2. まごころレシピ
  3. 白ごはんにチャレンジ(炊飯専用鍋)
炊飯専用土鍋

「炊飯専用土鍋」で炊くときの注意点

  • 30分以上浸水する場合はボウルをお使いください。
  • 中ブタと上ブタの穴の位置は直角になるように
    してください。
  • 土鍋は使用前に目止めをします。
    使用後はしっかり乾燥させます。
    詳しい取り扱い方法はコチラへ。

気温・水温・鍋の厚みなどにより火力や加熱時間は微妙に変化します。
炊き込みご飯の場合も白米と同じ火加減・加熱時間で炊き上げることができます。

炊飯専用土鍋について

米の下準備



たっぷりの水を入れたボウルに米を入れます。

米の量り方

手で米を回して水が白くにごれば水を捨てます。
2〜3回水を変えながら手早く洗います。

※1回の水洗いに時間をかけると、ぬかの匂いが水と一緒に米に吸収され、ご飯がぬか臭くなります。

水を捨てた後、米の粒をすり合わせるようにサクサクと音をさせながらとぎます。
さらに水を変えて洗い、水が澄んだ感じになるまで水を変えながら1〜2回洗います。

※ゴシゴシ洗うと米の表面に傷がついたり、米が割れてしまうので、べたついた炊き上がりや炊きムラの原因になります。

ザルに米を上げて、軽く水気を切ります。


米を鍋にうつして分量の水を入れます。約20分間浸水させた後に炊きます。

※炊き上がり後、鍋の中の余分な水分を飛ばすためにすぐにふたを開け、切るように混ぜましょう。

水の量り方

「炊飯専用土鍋」炊き方と火加減

1合炊きする時の火加減の目安 ※「白ごはん」「炊き込みごはん」のいずれも同じ要領で炊いていただけます。

START 11分〜12分
中火
蒸らし約20分※火を止める目安は上ブタの穴から湯気が噴出し始めてから1〜2分後です。
※火を止める目安は上ブタの穴から湯気が噴出し始めてから1〜2分後です。
FINISH

3合炊きする時の火加減の目安 ※「白ごはん」「炊き込みごはん」のいずれも同じ要領で炊いていただけます。

START 13〜15分
中強火
蒸らし約20分※火を止める目安は上ブタの穴から湯気が噴出し始めてから1〜2分後です。
※火を止める目安は上ブタの穴から湯気が噴出し始めてから1〜2分後です。
FINISH
炊飯専用土鍋 長谷園 かまどさん 遠赤外線効果の高い釉薬を使用しているのでお米の芯まで熱が通り、「ふっくら」「もちもち」のおいしいごはんがコンロで炊き上がります。
長谷製陶株式会社
まごころレシピ一覧へ戻る

かまど炊きごはんのおいしさを再現 ガス炊飯器「直火匠」
ページトップへ戻る