1. トップページ
  2. まごころレシピ
  3. 季節のごはんにチャレンジ(サンマと梅干しごはん)

季節のごはんにチャレンジ

料理家 栗原心平 Specialレシピ 父が昔に食べたことがあった味で、その話を聞いて再現したレシピ。今では秋の定番メニューで、お茶づけにしてもおすすめ。さんまは皮をこんがり焼いて、梅干しを加えるのがみそ。

サンマと梅干しごはん

サンマと梅干しごはん

短径24.3cm 長径27cm 高さ9.6cmの土鍋を使用した場合

土鍋について
土鍋

材料

2カップ
出し汁
(a)とあわせて2カップ
サンマ
1尾
シメジ
1パック
ゴボウ
1/4本
ニンジン
1/4本
梅干し
2コ
三つ葉
適量
少々
※1カップは200mlです。

調味料(a)

薄口しょうゆ
大さじ1
濃口しょうゆ
大さじ1/2
みりん
大さじ1
大さじ1
少々
米の下準備について

「サンマと梅干しごはん」の作り方

  • 手順1

    米は洗ってザルにあげます。

  • 手順2

    サンマは頭とワタを除き、2等分してから3枚におろし、塩をふります。

  • 手順3

    2の水気をふいてグリルで焼きます。
    両面焼 上下強火で約6分

  • 手順4

    シメジは石づきを落として小房に分け、長いものは長さを半分に切ります。ゴボウは皮をこそげ、ささがきにして水にさらし、水気をよく切ります。ニンジンも皮をむいてささがきにします。

  • 手順5

    出し汁は(a)と合わせて2カップにします。

  • 手順6

    土鍋に15を入れ、34、梅干しをのせて炊きます。

    調味料と具は炊く直前に加え、混ぜずに炊きましょう。

  • 手順7

    炊き上がれば、種を取った梅干し、サンマを軽くほぐすように全体にさっくりと混ぜ、器に盛り、ざく切りにした三つ葉を散らします。

「土鍋」炊き方と火加減

火加減の目安

START 約7分
強火
約12分
弱火
蒸らし10分 FINISH
栗原 心平(kurihara shinpei) 1978年生まれ。料理家 栗原はるみの長男。(株)ゆとりの空間の代表取締役専務を務める傍ら、幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍中。
yutori no kukan online shop
yutori no kukan

他の鍋で炊くときの火加減を見る

  • ル・クルーゼ
  • 炊飯専用鍋
  • 土鍋
  • 炊飯専用鍋
  • 圧力鍋
  • 多層鍋
  • フライパン
  • 文化鍋
  • ホーロー鍋
  • アルミ鍋
まごころレシピ一覧へ戻る

かまど炊きごはんのおいしさを再現 ガス炊飯器「直火匠」
ページトップへ戻る